梅雨の体調不良に要注意!!

2021.06.17

梅雨の体調不良に要注意!!

こんにちは!

中村です!

 

あっという間に6月の半ばを過ぎましたね。

毎回言っていますが早い…

 

 

6月と言ったら梅雨?

 

 

つい先日関東も梅雨入りしましたが

皆様体調を崩していないでしょうか

 

梅雨に入り雨が多い日が続くと予想されますが、

気圧変化が長く続くと体調不良になる方が急増します。

 

というのも、人の体は気圧の変化で自律神経が影響を受けやすいようです。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、活動するとき(昼)は交感神経

休息のとき(夜)は副交感神経が働き、この2つの働きで人は健康的に活動をしています。

 

気圧が高いと交感神経優位、気圧が低いと副交感神経優位になるそうで、

梅雨で雨が続くと副交感神経ばかり働きやすくなってしまいます。

 

副交感神経が強い状態が続くと、

体の怠さ、頭痛、手足の冷え、無気力などなど

 

様々な体の不調が出やすくなります。

 

 

このように自律神経が乱れているときに行うことは

自律神経を整えること!

 

睡眠をしっかりとる、適度な運動、バランスの良い食事、生活のリズムを整える

 

あとは血流を良くすること!

 

治療やストレッチで血流を良くしていきましょう!!

 

更に、カッピングや腸もみ、鍼治療も血流を良くしていくのには

大変効果的です!

 

興味のある方はお気軽にスタッフまでお声掛け下さい!



スタッフ 中村 実香