雨の日は…

2018.05.23

雨の日は…

こんにちは!

院長の若狭です!!

 

今日は生憎の天気ですねぇ…

『雨の前には、調子が・・・・』と言う方!

いらっしゃいませんか!?

 

実はこれ、”気分のせい”だけでなないんです!

 

雨が降る際には、気圧が下がります。

この時の状況…

飛行機に乗ったことがある方もいらっしゃると思いますが、

あれと同じ状態になります。

 

ここで思い出していただきたいもの…

機内のお菓子の袋って…「パンパン」に膨らみませんか!?

 

これ…人間の体にもおこるのです!!!!

 

気圧が下がることで『細胞』一つ一つが”パン!”っと膨らみます。

これが、筋肉…身体へとつながり、むくみや緊張を生みます

 

すると、毛細血管や抹消の神経を圧迫し、痛みダルさ重さ

引き起こすようになります。

 

「雨が降ると古傷がうずく・・・・」

これ、本当におこるんですねぇ

 

 

 

というわけで!

そうならないために必要なこと!

 

「骨盤の状態を整え、全身の血流のいい状態を保つ」

つ・ま・り!

そう!!自然治癒力です!!!!!

 

これから梅雨時期に入ると、こういった症状が多く見られます。

早めに治療し、いい状態で梅雨を迎えましょう!



院長 若狹 和人